時間
場所 料金 主催
講談と落語の夕べ 2019年7月13日(土) 嵐山ビジターセンター

 10年目になる「講談と落語の夕べ」はひょんな事から始まりました。
 講談師太閣堂海州さんは私(出羽)の大学同級生です。関西で高校教師をしながらプロの講談師について勉強。毎年、北見で行われる「ミント寄席」に出る途中、ノーギャラ、いっぱい飲ませるということで出演して頂いています。
  旭笑亭幻太さんはご存知、旭川で活躍中の「旭笑長屋」を立ち上げた張本人。狐狸亭道楽さんは「旭笑長屋」の実力派。突哨山のゴルフ場開発問題の時には、ゴルフ場をテーマにした創作落語を演じました。
 どうぞ、夏の夕べ、嵐山ビジターセンターの丸太小屋で古典芸能をお楽しみください。
 駐車場は川岸のチノミシリ橋の下です。

午後5時30分開場/6時開演

嵐山ビジターセンター 木戸銭 600円 講談と落語を聞く会
申し込み問い合わせ: 電話 090-6267-6521(出羽)
(協力) あさひかわ自然共生ネットワーク ・ 旭川市環境部     ※ 申込みお問い合わせは、各イベントの主催団体へ。

このページは「もりねっと北海道」が作成・管理しています