HOME NPO概要 スタッフ ニュース箱 お問合せ
home
あさひかわ自然イベントガイド
薪暮らしの知恵袋
ブログ
フェイスブック
催し
恵み
突哨山
ペーパン地区
東鷹栖
道づくり
森の相談
薪クラブ
きこりの知恵袋


 
 
 
 
 
北海道ガバナンス研究会
 
Supported by

 
 

突哨山を利用される皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために
北海道では4月17日から5月7日まで「新型コロナウイルス感染症」感染拡大防止のための緊急事態措置が出されております。
ゴールデンウィーク期間は特に強く他都府県への行き来の自粛をお願いします。
生活の維持に必要な場合を除き外出を自粛してください。
札幌市と他地域との不要不急の行き来をさけましょう。
また、4月24日には追加の措置として以下の要請が出されております。
公園等での3密(密閉・密集・密接)の防止
少人数で混雑時をさける。
人と人との距離を適切に取る。
旭川市から公園を利用する皆様へのお願いです。

https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/10013/10014/d069956.html

一日も早い収束のために皆様一人一人のご協力をお願いいたします。

緊急事態措置について、こちらをクリックしてください
 

『森薪塾2020』のご案内

今年の森薪塾(もりまきじゅく)は内容をリニューアルし、さらに参加者のみなさんが楽しめる内容になっています。テーマは「ツリーテラスを作る」!
チェンソー技術を学びたい、森づくりについて知りたい方、チェンソーに触ったことが無いような方でも大丈夫です。森でゆっくり過ごしたい、焚き火をぼ〜っと眺めていたい、そんな方も大歓迎。

第1回6月7日

もりねっと「薪倶楽部」会員募集

揺れる炎と柔らかなぬくもり。
薪クラブは、森とつながる薪ストーブ生活をお手伝いする、「もりねっと」の普及事業です。
薪ストーブを焚いてみたいけれど、「原木が手に入らない」「自宅で割ったり積んだりしづらい」という方のために、 原木の供給と共用ヤードの設備を整えました。森林での伐採・搬出体験や技術講習会もあります。
森の手入れと薪の利用がどうつながっているのか現場で確かめ、安全で楽しい薪割りのコツ、仲間とのストーブ談義など、ご一緒にいかがですか。


薪の予約受付中

暑い日が続く中、さらにアツくなりそうで恐縮ですが、今冬の薪の予約を受け付けています。すでに今冬分の薪は割り終えて、丘のヤードで風に吹かれて乾燥しつつあります。
木質バイオマス発電などの影響か、原木価格が値上がりしており、申し訳ありませんが今シーズンから約5%の値上げとなりました。9-10月配送分の早割は継続しています。
「もりねっと」の標準薪は「ナラやタモなどの堅い木が6割以上」としていますが、今年の場合は実質8割程度です。残りは主にシラカンバで、こちらは割りやすく、火付きもいいので、焚きつけや点火後の温度上昇にお使い下さい。
価格と送料、早割は次の通りです。いずれも1立方mあたりの税別です。
小型ストーブ向けの短尺薪は全量予約済みとなってしまいました。来年は早めの予約をお願いします。

■広葉樹標準(長さ38センチ前後)  21000円/1立方m
 ■広葉樹短尺(長さ30センチ) 23000円 (在庫なし)
 ■軟質材(針葉樹、ドロノキなど) 17000円(在庫僅少)
 ◎配送料  1立方mにつき2000円
  ★早割  3立方m以上の予約&9-10月の配送に限り
→配送料半額1000円/1立方m

 
〒070-8033北海道旭川市神居町雨紛380-3 TEL:0166-60-2420 / FAX:0166-60-2421  mail : ask@morinet-h.org
Copylight 2009 Shinrin Saisei Network Hokkaido All Right Reserved.home
home