HOME NPO概要 スタッフ ニュース箱 お問合せ

homeコドモの森森と遊ぼう コドモとモリ遊びのススメ

あさひかわ自然イベントガイド
薪暮らしの知恵袋
コドモリWEB
ブログ
フェイスブック
催し
恵み
突哨山
ペーパン地区
東鷹栖
道づくり
森の相談
薪クラブ
きこりの知恵袋
 


 
北海道ガバナンス研究会
 
 
 
 


お知らせ 森あそびイベント紹介 森のおきて やってみよう!森遊び
 
 

コドモと森が仲良くなると、いいことがたくさんありそうだ。

森へ出かけ、枝葉を拾い、虫を見つけ、鳥のさえずりを聴く。
「きれいだね。」 「何だろう?」 「同じだね。」
コドモと一緒に森を感じる。
森の中にいると、大人もコドモに戻ってしまう。

コドモは遊びの中からいろんなことを学ぶ。
森の中の生き物たちは、助け合いながら互いの命をつないでいる。
草木の花粉を運ぶ虫たちや、小さな虫を食べる動物たち。植物にトゲやアクがあるのは動物たちに食べられないための知恵なのかも。
森の中では、大人ではなく草木や虫、動物たちなどの森のいきものたちが先生役。

でも、森のいきものたちだけではできないこともある。
大きくなりすぎた木は伐らなきゃならないし、外国の虫や動物たちが森を荒らしに来たら、追い払ってやらなきゃならないし。
みんながちょっとずつ手伝ってくれたら、豊かな森がずーっと続く。

もりねっとは、森とコドモの未来のために、コドモと森をつなぎます。

 

 

「森と遊ぼう」発行しました! 
幼児と親が、森へ行く準備から遊びかたまでをわかりやすく書いたブックレットです。
 Coopの店舗で無料配布しています。
 ブックレットについてのお問い合わせはもりねっと(TEL 76−2006)まで。



 
  イベントの様子を「もりねっとブログ」で紹介しています。
2012年8月1日森遊び+みつばち観察+みつろうクレヨンづくり
2012年8月2日 親子森遊び「こどもミツバチ研究会」
2012年11月25日(日)親子で森遊び♪クリスマス工作 リース&オーナメント
 



森の中では走らない。大声を出さない
  静かに歩くと、いろんな音がきこえてくる。鳥や動物がみつかるかも。
ハチが来たら・・・・じっとする
  体を動かすと、攻撃されるかも。静かにしゃがんで、去るのを待つ。
あぶない植物
  ツタウルシに触るとかぶれることがある。イラクサはチクチクするし、タラノキやハマナスにはトゲがある。ササの葉で手が切れることもあるよ。
森へ行く準備!
  帽子・・・日よけやダニの予防に。
タオル・・・汗取りと虫除けになる。
長そで、長ズボン・・・ハチなどは黒っぽいものに寄ってくるので、白っぽい服がいいよ。
・・・水分補給だけでなく、ケガをしたときの消毒や手洗いにも使えるよ。

他には、ながぐつ・くつ下・てぶくろ・雨具・たからばこ・薬。もしものために用意しておくといいね。




 



どんぐり

ちょっと長い実で
コロンとした 帽子とをかぶっているのは
ミズナラ
まあるい実で
ぼさぼさの帽子をかぶっているのは
カシワ


松ぼっくり

細長くて少し大きいのは
トドマツ
少しごっつい
アカマツ
 
丸くて小さい
カラマツ
 





ササふえ



イタドリ







 
〒078-1273北海道旭川市東旭川町米原517   Tel・: 0166-76-2006/Fax::0166-76-2018  mail : ask@morinet-h.org
Copylight 2009 Shinrin Saisei Network Hokkaido All Right Reserved.home
homeコドモの森森と遊ぼう コドモとモリ遊びのススメ