HOME NPO概要 スタッフ ニュース箱 お問合せ

homeコドモの森ままごとキッチンワークショップ

あさひかわ自然イベントガイド
薪暮らしの知恵袋
コドモリWEB
ブログ
フェイスブック
催し
恵み
突哨山
ペーパン地区
東鷹栖
道づくり
森の相談
薪クラブ
きこりの知恵袋
 


 
北海道ガバナンス研究会
 
 
 
 
キッチン写真館
 
 
娘の一歳のお誕生日。プレゼントはパパ手作りの “森のたまてばこ”
先週のワークショップに参加して作ってきた。
大喜びで遊ぶ娘。自分だけの宝物。
取っ手が壊れても、クレヨンで落書きしても大丈夫!
パパがちゃんと直してくれる。

娘は小学生になると、もうままごと遊びはしなくなった。
そこで、天板を裏返し、お気に入りボックスに変身!
本を並べたり、ドールハウスを飾ったり・・・宝物ボックスとして大活躍。

中学生になり、そろそろお化粧も・・・という娘のために、今度は上段を取り外し、鏡を置いて、ドレッサーに変身!
引き出しにはアクセサリーや化粧品、小さなドレッサーのできあがり。これならお嫁に行くまで使えそう。

そして、娘は嫁いでいく。
もちろん、たまてばこも一緒。
キッチンの中の小さな作業台。
今も娘のそばで活躍している。

もうすぐ生まれてくるわが子。
女の子ならままごとキッチンに、
男の子なら、お絵描きデスクにでもしようか。

パパが作った“たまてばこ”には、
親子の夢と思い出がたくさん詰まっている。

 
 
ちびっこが大好きなごっこ遊び。野菜を切ったり、鍋で煮たりのお母さんごっこ。
 そんな遊びにキッチンがあったら、楽しいよね。
    でも、大きなキッチンを買って、すぐに飽きちゃったら・・・・・
    木製のものはプラスチックに比べて高価だし・・・・・・
 キッチンで遊ばなくなっても、他の用途で長く使えたり、そんなに高価じゃない値段。
 こんなキッチンあったらいいなぁ・・・・
 そんな発想から生まれたのが、“森のたまてばこ”です。

 コドモがごっこ遊びをするのは小学校入学ぐらいまで。その後は、ランドセルを置いたり、おもちゃ収納にしたり。中学生ぐらいになると、ドレッサーもいいね。大人になったら、飾り棚や電話台、お菓子づくりの道具や料理本を入れるのもいい。
年齢や個性に合った使い方ができるのはいいけど、棚を付けたり、修理したり、メンテナンスは誰がするの? そうだ!最初からパパに手作りしてもえば、修理や転用もパパにお願いすればいい。

もりねっと北海道は、手作りままごとキッチンワークショップをとおして、お父さんと子供のきづなを深め、木材を使いきる、活かしきることを、次世代を担う親子に伝え、豊かな森の循環づくりを進めていきます。




下川町内の山林で伐採されたトドマツがままごとキッチンになるまでを追いかけました。
それぞれの作業にかかる人数
1 伐  採    
2
製  材   
       
伐採された原木を製作に応じた寸法に、板状に製材
3
乾  燥
天然乾燥させた後、含水率を12%程度まで均一に人工乾燥
4
ムラ取り、欠点除去
4面を削り、大きなフシを除去
5 のりづけ
 
接着剤で積層を接着
6 プレス
圧力を掛けた状態にしてそのまま圧着させ、十分な養生時間をおく
7 削  り (モルダー加工)
 
4面を削り、平滑にする
8 仕 上 げ
製品寸法に合わせ、表面を削って仕上げ
9 キット加工   
旭川市内の家具工房にて、材料を加工
10 ワークショップ!
お父さんがキット組み立て!
このキッチンは、下川の森からやってきました。
森で木を伐る人、木を製材する人、家具職人さんの合計21人の手を通って、やっと完成しました。
どうして木製品は高いのか・・・・
それは多くの人の手間と時間がかかっているから。
木のものを触った時に感じる温もりは、みんなの手の温もりなのかもしれません。

今までに開催されたままごとキッチンワークショップの様子を「もりねっとブログ」で紹介しています。
第1回たまてばこワークショップの様子はこちら(2011年11月20日)
第2回たまてばこワークショップの様子はこちら(2011年12月10日)
第3回たまてばこワークショップの様子はこちら(2011年12月18日)
第4回たまてばこワークショップの様子はこちら(2012年1月22日)
第5回たまてばこワークショップの様子はこちら(2012年2月19日)
たまてばこママ・プロジェクト♪きっずトレイワークショップ(2012年10月19・21日)
たまてばこママ・プロジェクト♪きっずトレイワークショップ(2012年11月25日)
親子でつくる森のたまてばこ ままごとキッチンワークショップ(2012年12月8・9日)

〒078-1273北海道旭川市東旭川町米原517   Tel・: 0166-76-2006/Fax::0166-76-2018  mail : ask@morinet-h.org
Copylight 2009 Shinrin Saisei Network Hokkaido All Right Reserved.home
homeコドモの森ままごとキッチンワークショップ